本文へ移動
2019年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
株式会社七福神不動産
〒960-8113
福島県福島市旭町5番33号
七福人ビル1階
TEL.024-525-5580 
FAX.024-535-0055 
営業時間:平日8:30-18:00/土曜8:30-12:00/日曜休み
不動産の売買、交換、賃貸
不動産の売買、交換、賃貸の仲介業
不動産コンサルティング業

スタッフブログ

宇宙少年団~我が家のSTEM教育

2019-01-28
週末は、宇宙少年団福島分団地球の活動に参加してきました。
今回は、家にあるものを使っての表面張力色とりどりのきらきらの実験でした。
水の入ったトレーに1円玉を浮かべて、洗剤を入れると・・・赤いはてなマーク
渦巻きを浮かべて、中心にシャンプーを垂らすと・・・赤いはてなマーク赤いはてなマーク
参加している子供たちは、夢中になって、
それぞれその反応を楽しん口を広げてにっこりした顔で、それぞれ学んでいるえんぴつようでした。
今、子供の教育で言われる STEM教育電球ですが、
このような日常の小さな実験からも第一歩となるのかもしれませんきらきら
スタッフ鈴木

インフルエンザ注意報

2019-01-23
おはようございます。
市内でもインフルエンザが流行っていますね水滴
学級閉鎖などのお話も、ちらほらと聞こえてきます下向き三角記号(ダウン)
かく言う私も、先日インフルエンザにかかってしまいました青ざめた顔
しかし、今は、新薬ゾフルーザ赤い感嘆符と疑問符(なんだかゲームの魔法にでも出てきそう)
を1錠処方されて飲んだためか、熱も出ることがなく、
のどが痛いくらいの軽い症状で治ってしまいました驚いた顔
今回ほど、早めの受診のありがたさを感じたことはありません。
皆様も、体調を崩されないよう、手洗いうがい・健康管理に気を付けてください。
スタッフ鈴木

ももの花整骨院南福島院様~祝開院

2019-01-12
弊社で開院のお手伝いをさせて頂いたももの花整骨院南福島院様が1月11日に開院されましたきらきら
キッズスペースもありお子様連れでも大丈夫です色とりどりのきらきら
阿武隈川の眺めもいいね(手のひらが手前)
 
住所:福島市鳥谷野字舘5番
   ももの花整骨院南福島院
TEL:024-502-8212
詳細は桃の花整骨院様HPまで
 
一本のお電話から始まったお話が、このように形になって、新たな船出を迎えます上に曲がる右矢印(赤)
自分のことのようにうれしい思いです口を広げてにっこりした顔
スタッフ鈴木

お守り

2019-01-11

うそどりです。

一年間デスクで守っていただきました。

なかなか愛らしいお顔ですよね。

 

昨年の無事を報告して神社にお納めし、

新しいうそどりをお迎えするつもりです。

 

高畑天満宮のうそかえ祭は、本日から14日(月)までです。

例年大変混み合いますので時間に余裕をもって、あたたかい服装でお出かけください。

 

 

齋藤

KAVALAN カバラン

2019-01-07
こんにちは!スタッフ菊池です。
さて、突然ですが、皆さんは台湾にもウイスキーの蒸留所があるということはご存知でしたか?
この蒸留所は「金車(king car)」という台湾の飲料メーカーが手掛けており、そこで作られているカバランウイスキーが、近年その独特の製法・風味によって世界的にとても高い評価を受けているようです。
ウイスキーというものは、一般的に冷涼な地域でじっくり時間をかけて作るというのがこれまでの常識でした。
それに対し、この金車がカバランの蒸留所を置くのは、まさかと言いたくなる、亜熱帯の地域です。
何が問題か、この違いを書き始めてしまうと中々の文量になりますので割愛いたします。
興味がおありの方はご自身でお調べください。
要するに、大変な常識外れなのです。
しかし、カバランはそんな地理的不利という常識を覆し、世界で最も権威あるウイスキー賞といわれるWWA(ワールド・ウイスキー・アワード)において、「カバラン・ソリスト・バーボン樽シングルカスク・ストレングス」というウイスキーが、本場スコットランドの有名ウイスキーなどを軒並み差し置いて「ベスト・レスト・オブ・ザ・ワールド・シングルモルト・ウイスキー」を受賞してしまうのでした。
かつて日本では、マッサンとして親しみ深い竹鶴政孝がその情熱をもってイギリスから製法を学びジャパニーズウイスキーとしてのブランドを確立するに至りましたが、台湾でもそんな革命的なことが、今まさに起こっています。
私も酒飲みの端くれです。早速Amazonで「カバラン・クラシック・シングルモルト・ウイスキー」を買い求めました。
製品説明では、何やら色々な果実の風味が感じられるフルーティさが特徴とされていましたので、ちょっと甘いのかな?なんて思いながら一口飲んでみると………あれ?スッキリ!
確かに、若干フルーティな味わいが奥の方でふくよかに感じられますが、個人的には「フルーティ」という表現は良い意味で当てはまらないなと思いました。
(分かる人には分かるのでしょうか...?)
いずれにしても、大変美味しいウイスキーであることには間違いありません。
今ではすっかり高級銘柄の仲間入りをしたカバランですが、日本ではあまりまだ知られていないようです。(実際に置いてあるバーも見かけません。)
価格帯については最近比較的抑えめなものが出ましたので、¥5,000~¥20,000くらいでしょうか。(やはり高い。)
お中元やお歳暮としてお酒好きな方にお送りすると、お喜び頂けるかもしれませんね。
私も、常識というものに囚われず柔軟な発想・創造ができる人間になれるよう努めて参りたいと思います。
末文ながら、本年もまた変わらず、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
TOPへ戻る