本文へ移動
2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2019年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
株式会社七福神不動産
〒960-8113
福島県福島市旭町5番33号
七福人ビル1階
TEL.024-525-5580 
FAX.024-535-0055 
営業時間:平日8:30-18:00/土曜8:30-12:00/日曜休み
不動産の売買、交換、賃貸
不動産の売買、交換、賃貸の仲介業
不動産コンサルティング業

多世代同居・近居推進事業

多世代同居・近居推進事業

福島県では新たに多世代で同居・近居を始めるために住宅取得・住宅の改築または改修を行う方へ補助金を交付していますメガホン
平成30年度の事業の概要は以下の通りです。
 
対象の方
新たに多世代同居・近居を始める方
 多世代とは赤いはてなマーク 三世代以上
 近居とは赤いはてなマーク 親子と祖父母が居住する住宅の最短直線距離がおおむね2㎞以内
平成28年4月1日以降に売買・工事の契約を締結し、平成31年3月31日までに同居・近居を開始される方
平成31年度から3年以上、多世代同居・近居を継続される方
 
補助の対象となる経費
同居・近居を行うための住宅取得(新築・中古また戸建・集合住宅問わず)
同居に必要となる住宅の増改築または改修
同居。近居を行うために取得した中古住宅の増改築または改修
 
補助額
①補助基本額  50万円
②子ども加算額  10万円/人 *4人まで
③県外からの移住世帯加算額  20万円
 
①~③の合計、または補助対象経費の1/2のいずれか低い額
最大110万円
 
 
平成30年度は第1回60戸、第2回は予算の残額に応じて20~40戸の募集でしたが、抽選の結果、実際には合計109件の方が当選されています3つのびっくりマーク(吹き出し)
 
来年度も同様の事業が行われる予定とのこと口を広げてにっこりした顔
同居・近居を始めるために住宅取得や改築・改修をお考えの方は、ぜひ活用していただきたい制度ですオススメ(ピンク)
 
そしてさらに福島市にお住まいの方は赤いびっくりマーク
福島市でも多世帯同居・近居支援事業を実施していて、なんと県からの補助金に上乗せして最大40万円の補助金を受け取ることができますギクッとしたマーク
県の補助金と合計して、最大150万円驚いた顔
住宅の購入や改修には多額の費用がかかりますので、補助金制度で少しでも負担を減らすことができたら助かりますね四葉のクローバー
 
来年度の事業が決定次第、こちらの七福神不動産のホームページでもお知らせいたします。
TOPへ戻る