本文へ移動
2019年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
株式会社七福神不動産
〒960-8113
福島県福島市旭町5番33号
七福人ビル1階
TEL.024-525-5580 
FAX.024-535-0055 
営業時間:平日8:30-18:00/土曜8:30-12:00/日曜休み
不動産の売買、交換、賃貸
不動産の売買、交換、賃貸の仲介業
不動産コンサルティング業

福島県空き家再生・子育て支援事業

福島県空き家再生・子育て支援事業

11月8日より福島市で空き家バンク制度が始まりました若葉マーク
空き家バンクを通じて住宅を取得された子育て世帯の方にご紹介したい補助金制度がありますオススメ(赤)
 
福島県では子育て世帯を対象に、空き家を取得して行うハウスクリーニングやリフォームに、補助金を交付しています3つの音符口を広げてにっこりした顔
 
補助を受けることのできる方は次に該当する子育て世帯の方です(令和元年度)
 
①福島県内の賃貸住宅に居住している方
②三世代以上で同居している世帯から子育て世帯のみが別居する場合
なおかつ・・・
(1)空き家バンク等を通じ、平成30年4月1日以降に取得した空き家であること
(2)改修等は、平成31年4月1日以降の請負契約に基づき行うこと
(3)原則として、補助金の交付申請年度内に子育て世帯で定住を開始すること
(4)交付申請を事業完了日(予定)の属する年度の改修等の完了前に行うこと
 
ここで言う【空き家】とは、県内の建築物で、空き家バンクに3ヶ月以上登録された物件。3ヶ月未満であっても、空き家バンクの登録情報等により、空き家である期間が3カ月以上であることが確認できるものを含みます
【子育て世帯】とは、事業完了日に18歳未満の者で就業していない者、及びそれを養育する者からなる世帯です四葉のクローバー
 
 
補助額は・・・
①ハウスクリーニング等
空き家の改修に合わせて実施するハウスクリーニング等  補助上限40万円/戸赤いびっくりマーク
②リフォーム
空き家の改修 内外装やトイレ・浴室等の水廻りの改修に対して工事費の1/2(補助上限150万円/戸赤いびっくりマーク一定の延べ面積水準以上の場合は補助上限190万円/戸赤いびっくりマーク)
 
補助額は①②を合計した金額となります3つのびっくりマーク(吹き出し)
 
 
補助金の申請窓口は、対象の空家がある市町村を所管する県建設事務所の建築住宅課です点滅している電球
 
 
 
TOPへ戻る